遠距離 引越し費用 安く

遠距離の引越し費用を安くするコツ

遠距離での引越しは費用も高くなってしまいます。

遠距離なので引越し費用が高くなってしまうのも仕方がないと諦めている人はいませんか?

 

遠距離の引越しだとしても、格安に引越しできるポイントはあるのです。
今回は遠距離の引越し費用を安くするコツについてお話しましょう。

 

混載便を利用すれば格安に引越し可能?

遠距離での引越し費用を安くするコツとして、混載便の利用があります。

混載便とは他の人の荷物も一緒に輸送することで輸送代を節約できる方法になります。
全国規模の引っ越し業者では1つのトラックに荷物を積むと、
そのまま新居まで運ぶことがほとんどなのですが、
中小の引っ越し業者の場合は混載便に荷物を積みかえるケースがあります。
混載便は引越しを終えた後、空っぽになったトラックに
荷物を入れて運送することもあるので費用削減におすすめです。

 

遠距離の引越し費用相場を知っておく

引越し費用を安くするためには、
遠距離の引越しにかかる費用の相場を把握しておくことが重要になってきます。

 

500キロ以上の遠距離での引越し費用は、
通常期では単身者が5万円程度、ファミリーで13〜15万円、
引越しハイシーズンでは単身者が5〜8万円、
ファミリーで15〜25万円程度はするので非常に高くついてしまいます。

遠距離での引越しを安くするためには、
ハイシーズンを避けて平日に引越しをすると費用を割安にすることができるでしょう。

 

複数の引っ越し業者から見積もりをもらおう

遠距離だけでなく、近距離での引越しをする場合にも言えることですが、

引越しを行う場合には複数の引越し業者から見積もりを取る必要があります。
2〜3社では少なく、最低でも7〜8社の見積もりは欲しいですね。
たくさんの引っ越し業者から見積もりを取ることで、引越し費用の相場が分かってきますし、
どの業者が安く引越しをしてくれるのかがすぐに分かります。

 

安い業者を2〜3ピックアップをして、そこから価格交渉をスタートすれば、
見積もりの価格よりもさらに値引きして引越しができるでしょう。

 

引越しの見積もりを取る方法としては、無料で利用できる一括見積もりサイトがおすすめです。

このようなサイトでは1回の入力で最大10社の見積もりを取得できます。
また大手引っ越し業者から、中小業者まで登録してある業者も多いので、
格安な引越し見積もりを探せるでしょう。
見積もりの価格からは値引きはできないと考えている人がいますが、
引越し費用は値引きするのが当たり前なので、堂々と値引きを行いましょう。